Home > 引越しする前の基礎知識 > 引越しの挨拶回りの範囲と持参する物

引越しの挨拶回りの範囲と持参する物

引越しをする時には、色々と荷造りの準備をして、丁寧な梱包を心がけて、安全な形で物を運ぶことが大切ですが、心の準備と言うのもとても大切なものです。

と言うのも、引越しの際には、近隣への挨拶回りと言うのがとても大切になってくるからです。

この部分を軽視して立ち回ってしまうと、引越し先で快適な生活を送っていくことができなくなる恐れがありますので、十分注意が必要です。

引越し先での挨拶回りで覚えておきたいのは、まずは回る範囲です。
これは、あまりにも広い範囲を回るのは変に思われてしまうことがありますが、かと言って狭すぎてしまっては非常識な人間だと思われてしまいます。
バランスの良い、適度な範囲を回ることが必要になってきます。

なお、挨拶回りの範囲と言うのは、一戸建てかマンションのような集合住宅かで変わってくるものです。

一戸建ての場合であれば、両隣の家、それと向かいの3軒に挨拶をして回るのが一般的です。

マンションの場合ですと、こちらも両隣に回りますが、後は上の世帯、そして下の世帯へ挨拶に行っておくと良いでしょう。

ちなみに、挨拶回りの際には、手ぶらではなく何かしら持参していくのが基本です。

持って行くものを選ぶ時に一番良いのは、世帯に合わせた物を選ぶことですが、なかなかわからない時もあるでしょう。

そんな時は、クオカードのような色々な物に使えるアイテムが便利です。
また、実用性のある日用品も向いていますが、洗剤などはこだわりがある場合がありますから、ゴミ袋などの方が無難です。

Home > 引越しする前の基礎知識 > 引越しの挨拶回りの範囲と持参する物

Search
Feeds

Return to page top