Home > 引越しする前の基礎知識 > 引越しの手続きはいつごろするのか

引越しの手続きはいつごろするのか

引越しは3月と8月に集中するので、早めに手続きしておくと慌てなくていいです。そのほうが自分の都合の良い日時を指定できます。

手続きは、まず住んでいる大家さんや管理会社に、引越しのだいたいの日を連絡することです。

業者によっては、1ヶ月前か2か月前までに言っておかないと、余分な家賃を払うことになり、損をします。

入居時の書類でいつまでに連絡するのか確認しましょう。

そして、引越し業者に数社見積もりを撮ってもらいましょう。
できればそれまでに不要な物は捨てておけば、見積もりも安くなります。

大きな不用品を安く引き取ってくれるとことろもあります。
安くて良心的な業者に決め手続きしましょう。

業者をきめたら、箱や布団用の袋などが送られてくるので、自分でつめます。
忙しい人や、小さな子どもがいたら、詰めるのも大変です。
そんなときは詰める作業も頼めますが、その分費用が高くなります。

引越しの日にちは業者によりますが、変更も可能です。
しかり、朝、一つ引越しが終わってからくるので、何時になるかわかりません。
2時といわれても、4時にきたり、前の引越しの時間が長引けば、遅れます。

なので、なるべく午前中8時か9時にしてほうが楽です。
その後、掃除をして大家に部屋を見てもらって鍵を返して、おわりです。

この掃除がけっこう時間がかかります。
きれいにしておかないと、あとで帰ってくる敷金が少なくなります。
法律が変わり、年数による壁や畳の変色などは大家が負担することになりました。

Home > 引越しする前の基礎知識 > 引越しの手続きはいつごろするのか

Search
Feeds

Return to page top